プログラミングスクールおすすめ9校比較!現役ITエンジニアが選び方を解説

React
スポンサーリンク
language

プログラミングスクールはどうやって選べばいいの?

おすすめのプログラミングスクールはどこ?

プログラミングスクールを選ぶポイントとおすすめのプログラミングスクールをプログラミング歴10年の現役ITエンジニアのりーほーがご紹介します。

あなたがITエンジニアとして活躍している姿を具体的に想像してください。

この記事であなたに合ったプログラミングスクールを選ぶことで、あなたがITエンジニアとして活躍するその姿は実現しやすくなっています。

なぜならこの数年でプログラミングスクールの質が上がり、プログラミングを学習する環境が良くなって学びやすくなっているからです。
僕が初心者の頃にこの質のプログラミングスクールが欲しかったほどです。

そして、ITエンジニア不足で多くの企業がITエンジニアを必要としているからです。
これからますますITエンジニア不足になっていくので、ITエンジニアとして活躍しやすい社会環境です。

スポンサーリンク

プログラミングスクールは必要?独学でいいのでは?

プログラミングスクールで学べる内容で、単価数万円~10万円の仕事を受注することができます。

プログラミングスクールで学べる内容で受注できる仕事
出典:crowdworks

この案件を受注できるようになるまでにプログラミングスクールだと約3ヶ月。
対して、独学だと僕の経験では半年ほど学習期間が必要です。

プログラミングスクールで3ヶ月の学習後、このような仕事を3~5件受注したらプログラミングスクール代はペイできます。

なおかつ、案件受注の実績と経験が得られます。

独学で

  • プログラミングスキルの習得
  • 案件受注の実績と経験

を6ヶ月で得ることは絶対にできません。

りーほー
りーほー

僕の場合は独学だけで7~8ヶ月ぐらいかかりました。

何回か挫折したことは秘密です。

プログラミングスクールの費用は確かに安くないです。
しかし、実際にプログラミングで稼げるまでの期間で考えると、プログラミングスクールで学んだほうがお得です。

プログラミングスクールを選ぶ判断基準を持つ

プログラミングスクールを選ぶ前の準備として

  • プログラミングを学んだ後のビジョン
  • プログラミングスクールの基礎知識

を持つ必要があります。

これらを持つことによってプログラミングスクールを選ぶ判断基準を明確に持つことができます。

目的を明確に持つ

あなたがプログラミングスクールに通う目的は、プログラミングを習得することです。

では、なんのためにプログラミングを習得するのですか?

  • ITエンジニア就職・転職
  • 教養としてプログラミングを身に着けたい

など、プログラミングを習得する目的は様々あると思いますが、目的によって通うべきプログラミングスクールが異なります。

あなたとプログラミングスクールのミスマッチを避ける為にもその目的を明確に持ってください。

何をやりたいのか決める

習得できるプログラミング言語はスクールによって異なります。

まずはあなたが

  • WEB系の仕事をしたい
  • アプリを作りたい

などプログラミングを学んで何をしたいのかを明確に決めてください。
何をやりたいのかが決まったら、習得するべきプログラミング言語は絞れられてきます。

そして、その後にプログラミングスクールを選ぶことをオススメします。

受講スタイルはオンライン形式が多い

受講スタイルは

  • オンライン講座形式
  • オフライン(通学)講座形式

があります。

オンライン講座形式を採用しているスクールが多いです。
このご時世では非常に良い受講スタイルです。

オフライン(通学)も選べるスクールはありますが、数が少なく教室も限られています。

ITエンジニアとして活躍するとビデオ会議は必ず経験します。
オンライン講座形式に抵抗がある方でも将来を見据えてオンライン講座形式を受講しましょう。

りーほー
りーほー

僕は毎週少なくとも3時間はビデオ会議しています。

期間は2~3ヶ月で費用は25万円~30万円が相場

プログラミングを習得するあなたの目的と選択するコースによって大きく異なります。

この仕事の案件を受注できるまでのプログラミングスキルの習得とすると

  • 期間: 2ヶ月~3ヶ月
  • 費用: 25万円~30万円

が相場です。

エンジニアとして一人前となるたった1つのこと

「プログラミングスクールを出たエンジニアは使えない」

とよく耳にします。

これはプログラミングスクールを出たエンジニアは使えないのではなく、エンジニアとして絶対に必要なことを身につけていないからです。

それはプログラミングのスキルではなく、

問題を自己解決をする

ことです。

プログラミングをしているときに直面するエラーなどはGoogle検索をしたらほぼ全て解決します。

検索をして問題を解決できないのでなく、問題解決をするまで様々な側面から検索をして自力で問題を解決することがITエンジニアとして絶対に必要な素質です。

りーほー
りーほー

まさにGoogle先生です。

解決するまで検索して調べるので、世界一Google検索をしている人なんじゃないかと思ってきます。

プログラミングスクールは教えることが目的なので、「検索をして自力で問題解決をする」ところまでは身につきません。

プログラミングを学習中にわからないことがあってもすぐに先生に質問するのではなく、まずは検索をして自力で問題解決をするようにしてクセづけてください。

プログラミングスクールを選ぶポイント

プログラミングスクールを選ぶときに、チェックしておくとあなたの助けになるポイントは

  • 保証内容
  • ポートフォリオ制作支援
  • 就職支援

です。

これらのポイントはプログラミングスクールを選んだ後や転職などにとても役に立つポイントです。
プログラミングスクールに通う目的と照らし合わせながらチェックしてください。

保証内容

保証内容でプログラミングスクールを選ぶことによって、

  • プログラミングスクール選びを失敗した(自分に合わなかった)
  • 転職できなかった
  • プログラミング自体が自分に合わなかった

などの場合に備えることができます。

プログラミングスクールの保証内容は以下のいずれか、または両方ついているスクールがあります。

  • 14日間(20日間)返金保証
  • 転職失敗時の全額返金保証
りーほー
りーほー

保証って大事。

プログラミングスクールを利用する目的に合わせて、必要な保証がついているスクールを選ぶ必要があります。

ポートフォリオの制作支援

ポートフォリオとは自分の制作物です。

ポートフォリオの制作支援でプログラミングスクールを選ぶことによって、

  • 有利に転職をする
  • フリーランスとして受注しやすくする

などに備えることができます。
プログラミングの技術でどのようなものを作り上げられるのかを実物をもってアピールすることができます。

りーほー
りーほー

プログラミングを学びながらポートフォリを制作できるのは一石二鳥

転職やフリーランスになるを考えている方はポートフォリオを制作支援してくれるスクールを選ぶことをオススメします。

就職支援

就職支援でプログラミングスクールを選ぶことによって、

  • IT業界により転職しやすくする
  • 独自の繋がりのある企業に就職しやすくなる

などの場合に備えることができます。

転職を目的にプログラミングスクールに通うのであれば、就職支援サポートは欠かせません。

りーほー
りーほー

独学&転職は無理ゲー

また、スクールによって就職支援できる範囲は

  • 関東圏内のみ対応
  • 全国対応

のように異なるので、どこに転職をしたいかを明確にしてからプログラミングスクールを選ぶことも重要です。

目的別おすすめのスクール

目的別におすすめのプログラミングスクールを紹介します。

やりたいことが決まっていたら、学ぶべきプログラミング言語は絞られてきます。

各目的で企業の求人数や案件が多いプログラミング言語順にご紹介します。

WEB系の仕事をしたい人のおすすめスクール

WEB系の仕事で多く用いられるプログラミング言語は

  • PHP
  • Ruby
  • javascript(React.js Vue.js)

です。

PHPとRubyはバックエンドで用いられるプログラミング言語です。
求人数や仕事の案件はPHPの方が豊富なので、PHPの方がITエンジニアとして活躍しやすいのでオススメです。

りーほー
りーほー

僕もPHPメインで仕事をしていました!

javascript(React.js Vue.js)はフロントエンドで用いられるプログラミング言語です。
モダンなサイトやサービスでは非常に多く使われています。

javascript(React.js Vue.js)でおすすめのスクール

アプリ系の仕事をしたい人のおすすめスクール

アプリ系の仕事ではプログラミング言語は

  • Swift(iPhoneアプリ)
  • java、kotlin(androidアプリ)
  • Dart
  • ReactNative

が使われます。

日本ではiPhoneユーザーが多いので、iPhoneアプリを作れる人の求人がアンドロイドと比べて多いです。
就職、転職を有利に進めたいのであればSwiftを選択することをオススメします。

また、クロスプラットフォームで使える言語はDartとReactです。
通常はiPhoneとアンドロイドでそれぞれアプリを作らなければいけません。
クロスプラットフォームを使うとiPhoneとアンドロイドのそれぞれのアプリを一度のプログラミングで作ることができます。

こちらの求人はネイティブに比べると少ないので、転職にはオススメできません。
しかし、個人でアプリを作りたい場合はクロスプラットフォームを使うと効率良くアプリを作れるのでおすすめです。

Dartでおすすめのスクール
ReactNativeでおすすめのスクール
りーほー
りーほー

個人でアプリを作るときは必ずクロスプラットフォームを使っていました!

IT業界への転職を成功させたい方におすすめのスクール

とにかくITエンジニアになり、IT業界への転職を成功させたい方にオススメのスクールをご紹介します。

IT業界への転職を成功させたい方は

  • 就職支援サポート
  • 転職できなければ全額返金保証

が両方あるプログラミングスクールを選ぶ必要があります。

りーほー
りーほー

この2つが揃っているのはマジで最強!

数あるプログラミングスクールの中でもこの2点が強く、学べるプログラミング言語が多いのは以下の通りです。

IT業界への転職を成功させたい方におすすめのスクール

純粋にプログラミングを学びたい人のおすすめスクール

純粋にプログラミングを学びたい人はコスパが良いスクールを選ぶ必要があり、
具体的には

  • 受講料
  • 学習期間

でプログラミングスクールを選ぶことをオススメします。

オススメのプログラミングスクールの中でもコスパが良いスクールは以下の通りです。

純粋にプログラミングを学びたい人のおすすめスクール

おすすめのプログラミングスクール

プログラミングスクールはたくさんありますが、プログラミング歴10年の現役ITエンジニアのりーほーが厳選したプログラミングスクールをご紹介します。

各プログラミングスクールにはメリットやデメリットがあったり、力を入れているポイントや得意なことがあります。

それらの特徴も合わせてご紹介します。

バランスで選ぶならDMM WEBCAMP PRO / COMMIT

コース
受講料
12週間(転職志望コース)
分割24,882円(税込)〜,一括料金624,800円(税込)
16週間(転職志望コース)
分割27,541円(税込)〜,一括料金679,800円(税込)
学べる言語Ruby/Ruby on Rails/Swift/PHP/Laravel/
Javascript/JQuery/Git/GitHub/HTML5/Css3/SQL/Java/Unity/C# など
受講形態オンラインカリキュラム/オフライン
教室所在地渋谷校/新宿校/難波校 計3校舎
保証20日間返金保証
転職失敗時の全額返金保証

DMM WEBCAMP PROは転職に特化したプログラミングスクールです。

  • 学べる言語が豊富
  • 保証が充実、手厚い
  • 受講料の分割払いが可能

で、重要なポイントをすべて抑えています。
口コミ評価もとても良いです。

まずは無料カウンセリングに申し込みして相談してみることをオススメします。

そして、DMM WEBCAMP COMMITはフリーター・学生・主婦などフルタイムで学習できる向けの学習スタイルになっています。
DMM WEBCAMP COMMITの専門技術コースは、

  • 経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座に認定
  • 厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象講座に認定

されているため、支払った教育訓練経費の最大70%(支給限度額:560,000円)が教育訓練給付金として支給されます。

転職サポートなら侍エンジニア塾

コース
受講料
スタンダードコース 1ヶ月
(学生)151,200円(一般)168,000円~
AIコース 3ヶ月
(学生)443,700円、(一般)522,750円~
転職コース 1ヶ月
168,000円(転職成功で無料)
学べる言語Python / WordPress / Ruby / React.js /PHP /Node.js / Java /Dart(Flutter) /
C++ / C# / Swift /Xamarin / Kotlin など
受講形態オンライン・オフライン(通学)
教室所在地渋谷校
保証2週間以内返金保証

侍エンジニア塾は転職に力を入れています。

転職コースを選択して転職が成功すると受講料は無料です。
キャリアアドバイザーが履歴書添削や求人紹介などサポートしてくれるので安心して転職活動ができます。

プログラミングの学習の面では、専用のカリキュラムを作るので無理ないペースで学習を進められます。
専属の講師がマンツーマンでレッスンができるのも侍エンジニア塾の特徴です。

侍エンジニア塾の無料体験レッスンの無料のオンラインカウンセリングでは

  • プログラミングの学び方
  • キャリア相談

を実施しているので、まずは無料体験レッスン予約をオススメします。

教育の質ならCodeCamp

CodeCamp
出典:CodeCamp
コース
受講料
プレミアムプラスコース
2ヶ月:440,000円
WEBマスターコース
2ヶ月:165,000円
プレミアムコース
2ヶ月:275,000円
学べる言語Ruby/Ruby on Rails/Swift/PHP/Laravel/Javascript/JQuery/Git/GitHub/
HTML5/Css3/SQL/Java/Unity/C# など
受講形態365日オンラインレッスン(7時~23時40分) マンツーマンメンター制
教室所在地なし

CodeCamp返金保証がありません

しかし、CodeCampは

  • コスパがいい
  • 課題は難しめで自己解決スキルが付く
  • メンターの質がいい

のメリットがあり、エンジニアに成長するための良い環境が揃っているのでおすすめできます。

返金制度がなく入学してしまったらお金が返ってこないので、あなたとの相性のミスマッチがないようにする必要があります。
なので、まずは無料体験レッスン申し込みをオススメします。

稼げる技術を学ぶならRaiseTech

RaiseTech
出典:RaiseTech
コース
受講料
Javaフルコース
398,000円 (早割10%OFF:358,200円、学割:238,000円)
WordPress副業コース
298,000円 (早割10%OFF:268,200円、学割:198,000円)
フロントエンドコース
298,000円 (学割:238,000円)
早割価格:開講月の2つ前の月に本申し込み完了で適応(学割との併用不可)
学べる言語Java/AWS/HTML/CSS/JavaScript/PHP
受講形態オンライン講座形式
教室所在地なし
保証2週間のトライアル受講(無料期間)有り
※フルコースのみ

RaiseTechは現場で求められるスキル習得に力を入れています。
現場で求められているスキルなので、初心者では判断が難しい事で

  • 自分で技術選定をする必要がない
  • 廃れた技術を学ぶ心配がない

がないので、安心して技術を学ぶ事ができます。

要するに、稼げない技術を学んでしまう心配がありません

WordPress副業コースではWordPressを学び、副業として稼げるまでサポートを受けることができます。

無料説明会があるのでWEBから申し込みができます。

Rubyの学習ならポテパンキャンプ

コース
受講料
Webアプリケーションコース(2ヶ月間)
220,000円 学割: 20%OFF
Railsキャリアコース(5ヶ月間)
440,000円学割: 20%OFF
学べる言語HTML/CSS/JavaScript/Ruby/Ruby on Rails/RSpec/Docker/CircleCI/
SQL/Git/コマンドラインなど
受講形態オンライン講座形式
教室所在地なし

ポテパンキャンプ はWEB開発言語で人気の高いRubyに特化したプログラミングスクールです。

Rubyに特化したプログラミングスクールだからこそ、Rubyを使用して開発をしている企業への転職サポートもあります。
自社開発企業の優良企業を紹介してもらえるのも特徴。

プログラミング学習の面では、Rubyに特化しているので講師陣もRubyの知識が深く質が良いです。
また、丁寧にレビューしてくれるという口コミ評価も散見されます。

無理な勧誘はないので、無料カウンセリングに申し込みをして気軽に相談できます。

React.jsの学習ならCHATY(チャティ)

コース
受講料
Reactライトニング(お試し2週間)
¥49,800
ReactNativeパーソナル(集中3ヶ月/兼業5ヶ月)
¥498,000(分割 ¥50,000)+入会金¥100,000
学べる言語React.js/ReactNative/EXPO/JavaScript/Node.js/HTML/CSS/ MySQL/Git/WebSoct 他
受講形態オンライン講座形式
教室所在地なし
保証受講後1週間以内であれば無条件で全額返金(パーソナルコース)
エンジニア転職or独立できなければ全額返金(パーソナルコース)

CHATY(チャティ)はReact.jsの学習でハイレベルなスマホアプリ開発者を目指せるプログラミングスクールです。

React.jsは世界中で人気の高いプログラミング言語で

  • Netflix
  • Twitter

など多くの有名なサービスがReact.jsで作られています。

React.jsでモダンなWEBサイトやアプリを作ることもできます。
非常に学びがいのあるプログラミング言語です。

パーソナルコースは保証も充実しているので、まずは面談のWEB申し込みをして相談することをオススメします。

実績と質の高さならテックキャンプ エンジニア転職

コース
受講料
短期集中スタイル
657,800 円(分割月々19,600 円(税込)〜)
夜間・休日スタイル
877,800円(分割月々43,800円 (税込)〜)
学べる言語Ruby/Ruby on Rails/Swift/PHP/Laravel/Javascript/JQuery/Git/GitHub/
HTML5/Css3/SQL/Java/Unity/C# など
受講形態オンライン・オフライン
教室所在地渋谷:3校/難波:1校/名古屋:1校/福岡:1校 計6校
保証14日間返金保証
転職できなければ全額返金

テックキャンプ エンジニア転職は他のプログラミングスクールと比較して受講料が高額です。

しかし、受講料が高額でもテックキャンプにはオススメできる理由があります。

  • エンジニア転職を3人のスタッフがサポート
  • ダントツのエンジニア転職実績
  • 転職保証が受けられる年齢制限が39歳以下

が高額な受講料に見合う理由です。

プログラミング学習はもちろん、転職までやりきることができる仕組みがテックキャンプにはあります。

とはいえ受講料が高額なのでまずは、WEBの無料カウンセリング申込みをして検討することをオススメします。

豊富なコースの受け放題ができるTechAcademy

コース
受講料
社会人プラン 1ヶ月
129,000円
学生プラン 1ヶ月
89,000円
学べる言語Ruby/Ruby on Rails/Swift/PHP/Laravel/Javascript/JQuery/Git/GitHub/
HTML5/CSS3/SQL/Java/Unity/C# など
受講形態オンライン・マンツーマン
教室所在地なし
保証受講前返金
転職できなければ全額返金

TECH ACADEMY(テックアカデミー)は学べるコースがとても豊富です。

32歳以下の方であればエンジニア転職保証コースのテックアカデミープロには「転職失敗時の全額返金保証」があります。

また、15コースが24週間の間受け放題で学習できる「ウケ放題」があり、集中して一気に学ぶことができます。
受講料は最大188万円相当お得になります。

学べるコースが豊富にあり無料体験があるので、無料体験の申し込みをして気軽に試してみてもオススメです。

無料でスピード転職をするならGEEK JOB(ギークジョブ)キャンプ

コース
受講料
プログラミング教養コース(2ヶ月間 ※祝日を除く60日間)
 217,800円(税込)
プレミアム転職コース(3ヶ月間 ※祝日を除く90日間)
437,800円(税込)
スピード転職コース
無料
学べる言語Java/Ruby/HTML5/CSS3/SQL など
受講形態オンライン
教室所在地なし
保証転職保証(条件あり)

GEEK JOBキャンプは受講料が無料のスピード転職コースがあることが大きな特徴です。
無料受講のための審査がありますが、GEEK JOBキャンプ説明会があるので説明会だけでも参加してみるのもいいかもしれません。

プレミアム転職コースではポートフォリを制作をサポートしてもらえるので、転職の準備をしながらプログラミングを学習できます。

しかし、転職保証については

  • 年齢:24歳~32歳
  • 学歴:大卒以上
  • 職歴:正社員歴2年以上
  • 転職回数:2回以下
  • エリア:受付は全国(ただし就職先は一都三県)

の条件があるので、注意が必要です。

あなたとのミスマッチを避けるために、まずは無料キャリア相談の申し込みをして相談することをオススメします。

まとめ

この記事では

  • プログラミングスクールの選び方
  • 目的別でおすすめのプログラミングスクール

を紹介しました。

この記事であなたの背中を押すことができ、ITエンジニアとして共に活躍できればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました