独自ドメインを取得してWordPressを始める

wordpress
スポンサーリンク
language

独自ドメインを取得する方法は

  • サーバー会社で取得
  • ドメインホストで取得

の2通りあります。
WordPressでブログをこれから始める初心者の方には違いがよくわからないと思います。

また、独自ドメインについての

そもそも独自ドメインは必要なの?
無料の初期ドメインでいいのでは?

独自ドメインのメリット・デメリットは?

などの疑問にもお答えします。

よくわからずに進めてしまうと後々に大変な作業をすることになってしまうこともあります。
その時の解決方法の難易度は高く、ブログが表示されなくなるなどのトラブルに見舞われることもあります。

この記事で独自ドメインを取得方法を学ぶことで、

  • 目的に合った方法でドメインを取得できる
  • オススメのドメインホストから選ぶことで割高なドメイン費用を払うことを避けることができる

ようになれます。

おすすめのドメインホスト
スポンサーリンク

ドメインとはサイトの住所

ドメインとはインターネット上の住所のことです。
そして、独自ドメインはインターネット上の住所のドメインをオリジナルで作ったドメインです。

要するに、独自ドメインとはあなたが希望するドメインを作れるということです。

独自ドメインにすることでサイトやサービスのドメインを

  • 会社名
  • ブログ名

にすることができます。

りーほー
りーほー

サイトやサービスのURLがとてもわかりやすくなります!

初期ドメインと独自ドメインの特徴

初期ドメインと独自ドメインの特徴を比較した表が下の表です。

費用柔軟性独自性Google AdSenseに登録
初期ドメイン無料ないないできない
独自ドメイン毎年約1500円〜あるあるできる
初期ドメインと独自ドメインの特徴の比較

ドメインは独自ドメインを取得して使用することをオススメします。
初期ドメインにはデメリットが多いのでオススメできません。

りーほー
りーほー

実際、多くのブログやWEBサービスでは独自ドメインが使われています。

初期ドメインのメリットとデメリット

初期ドメインの特徴をメリットとデメリットでご紹介します。

サーバーを契約したときに次のように初期ドメイン(無料のドメイン)を1つ割り当てられます。
オススメのサーバーで使用されている初期ドメインは次のようになっています。

初期ドメインは無料でドメインを取得する手間がないので、すぐにWordPressブログなどを始めることができます。

メリット
  • 無料
  • ドメイン取得の手間がない

しかし、一見初期ドメインで良いと思われますが初期ドメインの使用はおすすめできません。

初期ドメインはそのサーバー専用のドメインです。
そのため、初期ドメインには柔軟性や独自性がありません。

デメリット
  • 自分でドメイン名を決めれない
  • サーバーの変更に対応できない
  • Google AdSenseに登録できない
  • ドメイン名を覚えにくい
  • ドメイン名から何のブログ・サービスなのかわからない
  • サーバーが閉鎖すると初期ドメインが消滅

独自ドメインのメリットとデメリット

独自ドメインの特徴をメリットとデメリットでご紹介します。

独自ドメインは自分で作るオリジナルのドメインです。

そのため、ドメイン名をブログ名・サービス名にするなどわかりやすいドメインにすることができます。
他にもドメインを育てることでSEOに強くなったり、Google AdSenseに登録できたりするので、ブログから収益を得ることもできます。

メリット
  • 自分のオリジナルのドメインを作ることができる
  • サーバーを変更するとき柔軟に対応できる
  • Google AdSenseに登録できる
  • ドメインを育てることができる
  • ドメイン名からブログ・サービスなのかわかりやすい

しかし、独自ドメインにもデメリットはあります。
ます、独自ドメインには毎年1000円〜の費用がかかります。

そして独自ドメインはサーバーとドメインを紐付ける、DNS設定が必要になります。
DNS設定は初心者にとっては難しく感じるかもしれません。
精神的なハードルはあるかもしれませんが、実際のDNS設定はとても簡単です。

独自ドメインにもデメリットはメリットに比べて小さいです。

デメリット
  • 毎年約1500円〜の費用がかかる
  • DNS設定をする必要がある

独自ドメイン取得方法の特徴

独自ドメインを取得する方法は

  • サーバー会社で取得
  • ドメインホストで取得

の2通りあります。
それぞれのドメインの取得方法の特徴を説明します。

ドメイン取得の手間DNS設定
サーバー会社で取得サーバーと一緒に取得できるない
ドメインホストで取得個別に取得ある
りーほー
りーほー

大きな違いはDNS設定があるかないかです。

サーバー会社で取得は初心者に優しい

サーバー会社でドメインを取得した場合は

  • サーバーと一緒にドメインを取得できる
  • DNS設定をしなくて良い

のメリットがあり、初心者にとても優しいです。
設定が簡単なのはWordPressブログなどを始めやすく、とても大きなメリットです。

DNS設定とはドメインとサーバーを紐付ける設定のこと

しかしドメインとサーバーが非常に密に関係しているため、サーバー会社を変更する必要があるときはドメインを移管する必要があります。

また、サーバー会社はサーバーの運用がメイン業務のためドメインの管理がしにくい傾向があります。

サーバー会社でドメインを取得した場合のデメリットは

  • サーバー会社を変更する必要があるときはドメインを移管する必要がある
  • ドメインの移管の際に費用が発生する
  • ドメインの管理がしにくい

があります。

ドメインホストで取得は柔軟性がある

ドメインホストとはドメイン名登録・管理サービスをメイン業務にするドメイン管理会社のことです。

ドメインホストで取得した場合のメリットは

  • サーバーの引っ越しに対応しやすい
  • ドメインの設定をしやすい
  • 複数のサーバーを借りていても、ドメインは一箇所で管理できる

です。
ドメインホストの特徴は柔軟性があるということです。

しかし、ドメインホストではドメインとサーバーを紐付ける為のDNS設定をしなければいけません。

  • DNS設定をしなくてはいけない

これは初心者にとって難しく感じるかもしれませんが、とても簡単です。

ドメインの取得はドメインホストがオススメ

独自ドメインを取得する方法は

  • サーバー会社で取得
  • ドメインホストで取得

の2通りあります。

この2つの取得方法でドメインを取得した場合の大きな違いは

DNS設定があるかないか

です。

DNS設定とはドメインとサーバーを紐付ける設定のことです。

  • ユーザーのアクセス数が増えた
  • サーバーの容量が足りなくなった

となると、サーバーを引っ越しする必要があります。

ドメインホストでドメインを取得した場合、DNS設定でドメインと引越し先のサーバーを紐付けするだけで設定は終わります。
サーバー会社を問わず柔軟に変更できます。

将来サーバーを変更することが必要になるか、今はわかりません。
しかし、サーバーを変更することが必要になったときの準備をしておくことは大切です。

おすすめのドメインホスト

ドメインホスト選びで失敗しないように、以下の条件を満たしているオススメのドメインホストをご紹介します。

  • 取得、更新費用が安い
  • Whois情報公開代行がある
  • 取得できるドメインが豊富

Whois情報とはドメインの所有者のメールアドレスや名前などの情報を一般公開します。
Whois情報で自身の情報公開を避けたい方は、Whois情報公開代行でドメインホスト会社の情報を公開することができます。

オススメのドメインホストを人気ドメイン(.com, .net)の取得・更新費用、種類の多さなどで比較しました。

ムームードメイン バリュードメイン お名前.com
.comの取得費用990円990円760円
.comの更新費用1,628円1,408円1,408円
.netの取得費用1,210円1,250円1160円
.netの更新費用1,628円1,628円1,628円
Whois情報公開代行ありありあり
ドメインの種類400種類以上570種類以上580種類以上

使いやすさならムームードメイン

ムームードメインのウェブサイト
出典:ムームードメイン

ムームードメイン はとても使いやすい管理画面のドメインホストです。

ムームードメインの運営のGMOペパボはレンタルサーバーのロリポップ! も運営しています。
ムームードメインとロリポップは同じグループなので、ムームードメインで取得したドメインはロリポップと簡単に紐付けできます。

ムームードメインの特徴
  • 同じグループのレンタルサーバー「ロリポップ! 」と簡単に紐付けできる
  • 管理画面が使いやすい
  • ドメインお申し込み総数400万件突破
  • 取り扱いドメイン数400種類以上

ムームードメインのDNS設定は簡単に設定できます。

ドメインを複数持つならバリュードメイン

バリュードメインのウェブサイト
出典:バリュードメイン

バリュードメイン はドメインを持てば持つほど取得・移管・更新費用が安くなります。

費用的にメリットが大きいですが、管理画面が使いにくいのが難点です。

バリュードメインの特徴
  • 累計ドメイン登録件数600万件
  • 管理画面が使いにくい
  • まとめ買い割引(対象ドメインを5個以上)
  • お得意様割引(15個以上のドメイン管理)
  • 取り扱いドメイン数570種類以上

バリュードメインのDNS設定の方法はこちらです。

ドメイン取得費用で選ぶならお名前.com

お名前.comのウェブサイト
出典:お名前.com

お名前.com は取得費用がとても安いので、ドメインを取得しやすいです。
しかし、更新費用は他のオススメのドメインホストと比較して特別安いというわけではありません。

ドメイン取得費用が安いお名前.comですが、管理画面が使いにくいのが欠点です。
DNS設定や解約するときには、目的のページを見つけるのに苦労するかもしれません。

お名前.com Naviを利用すると従来よりもわかりやすい管理画面を使えます。

お名前.comの特徴
  • セール・キャンペーンが頻繁にある
  • ドメイン取得費用が安いので始めやすい
  • 管理画面が使にくい
  • 取り扱いドメインが多い

お名前.comのDNS設定の方法はこちらです。

まとめ

独自ドメインを取得する方法は

  • サーバー会社で取得
  • ドメインホストで取得

の2通りあります。

大きな違いはDNS設定が必要になるかならないかです。

サーバー会社でドメインを取得した場合、ドメインとサーバーが密に関係するのでDNS設定は必要ありませんが、サーバーを引っ越すときにドメインの持ち運びに苦労します。

ドメインホストでドメインを取得した場合はDNS設定は必要になりますが、サーバーを引っ越すときは容易に対応できます。

将来サーバーを変更することになるか、今はわかりません。
しかし、サーバーを変更することが必要になったときの準備をしておくことは大切です。

そのため、ドメインホストでドメインを取得することをオススメします。

おすすめのドメインホスト

サーバーはこちらがオススメです。
どこも良いサーバーなので、ご自身の目的に合わせてお選びください。

おすすめサーバー
タイトルとURLをコピーしました